このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日2013/07/23 16:09:23
最終更新日

平泳ぎのタイミングをつかんでみよう!

平泳ぎの手回しの練習、キックの練習ができるようになったら、最後は泳いでいきましょう!

 

平泳ぎのタイミングをつかんでみよう!

 

 

平泳ぎの手と、キックの練習ができるようになったからといって、すぐに平泳ぎができるわけではありません。

 

平泳ぎは足と手のタイミングをとるのがかなり難しいです。
少しタイミングがずれたりしたら沈んだり、キックができなかったりと最初はかなり難しいです。

 

だから、まず最初は腰を支えて体を安定させてあげましょう。

 

体を安定させてあげることで泳ぎやすくなり、タイミングをとりやすいです。

 

また、タイミングをとるときには声掛けも大事になってきます。

 

僕の場合は、「いち、に、さーん・キック」という感じで声掛けをしていました。

 

言葉だけではわからないと思いますが、動画をみたり、実際にやってみるとわかると思います。

 

声をかけてあげることでタイミングをとりやすく、また子供の安心感につながります。
だから、まずは声掛けをしてあげてくださいね。

 

僕たち大人にとってはそんなにプールは大きく感じなくても、子供にとってプールは海で泳いでいるくらい深くて広いんですよね。

 

だから、「そばにいるから安心してね!」っていう気持ちも込めて声掛けをやってみてくださいね(*^-^*)

 

平泳ぎのタイミングがわかってくると、あとは手を放しても自然に泳げるようになります。

 

逆に補助をしすぎると自分で泳げなくなってします可能性もあるので、補助は適度にやってあげてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2013/07/23 16:09:23

泳ぎ方のコツがわかる、子供水泳おすすめDVD