このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日2013/07/23 15:02:23
最終更新日

平泳ぎの手回しの練習!

平泳ぎの手回しの練習から紹介していきますね。

 

平泳ぎの手回しの練習!

 

 

平泳ぎの手回しを指導するときのコツは、タイミングです。

 

平泳ぎはクロールなどのタイミングと全く違います。

 

平泳ぎは円をかくように手をかいていくのですが、タイミングが大切です。

 

僕が教えていたころは「いち,に,さーん」のリズムでタイミングをとってました。

 

「いち,に」で両手を前に伸ばして、「さーん」で円を描くような感じですね。
そんな感じで手回しのタイミングを練習していきます。

 

「さーん」のタイミングでは、一緒に呼吸もやるので、最初はまずタイミングをしっかり教えてあげてくださいね。

 

まずは陸でストローク(手回し)の練習をして、そのあと水中で練習していくという流れがおすすめですね(*^-^*)

 

やはり、陸の上と水中だと感覚が全く違うので水中でのストロークの練習っていうのが大切になります。

 

DVDではこのあたりのタイミングや練習方法についてはわかりやすく説明してあります。

 

 

平泳ぎの呼吸のタイミング

平泳ぎで難しいのは呼吸のタイミングです。
だから、呼吸のタイミングをとる練習をやってみましょう。

 

平泳ぎの手回しの練習!

 

 

平泳ぎの呼吸のタイミングの取り方にはいろいろな練習方法があるんですが、一番タイミングをとりやすいのがジャンプしながら手をかく練習ですね。

 

手をかくときに同時に呼吸をしていくんですが、この練習は実際の平泳ぎの時と同じ感覚で呼吸のタイミングをとることができます。

 

この練習をしておくだけで、実際に平泳ぎを泳ぐときに手を回すタイミングと呼吸のタイミングがずれることがなくなると思いますよ(*^-^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2013/07/23 15:02:23

泳ぎ方のコツがわかる、子供水泳おすすめDVD