このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日2013/07/22 17:35:22
最終更新日

プールに潜る練習や遊んでみる

水に慣れてきたら、まずはコミュニケーションをとったりするのも大事です。

 

子供も純粋に水が怖くなくなって、楽しくなっている頃ですので、水遊びが楽しいということを教えてあげましょう。

 

そこでまず、水の掛け合いっことかをやっていきます。

 

プールに潜る練習や遊んでみる

 

 

 

これはただ遊んでいるというだけではなくて、子供が自分の思ってもいないところで水が顔にかかった時のための練習にもなります。

 

この練習のやり方などもDVDでは詳しく説明してあります。
この練習は楽しくて、水にも慣れるし、水を怖がらなくなる方法でもあります。

 

 

水の中で歩いてみる練習

ある程度水を怖がらなくなってきたら、次に水の中を歩く練習です。

 

プールに潜る練習や遊んでみる

 

 

 

この練習も水深の低いサブプール(小プール)でやるのがいいと思います。

 

水中で歩くっていうのは陸上で歩く時と比べて水圧などがあるので歩きにくいです。

 

また、足を使う練習です。子供が幼少期から小学生の3年生くらいまでは足の発達が一番大きいです。

 

だから、足を使うことによっていろいろと覚えることもできます。
このくらいの子どもは足を鍛えるのが一番いいんですよ!(^^)!

 

DVDではただ歩くだけではなくて、いろいろな歩き方を紹介してあります。

 

いろいろな歩き方を覚えることで子供の運動能力の向上にもつながりますよ!

 

 

プールに潜る練習方法もたくさん紹介されてます!

プールの中に潜る練習っていうのはかなり大事です。

 

水慣れで紹介した、鼻から息を出す練習と組み合わせてやっていきます。

 

プールに潜る練習や遊んでみる

 

 

 

潜る練習にもいろいろとあり、ただ潜るだけでは子供も飽きてしまうのでいろいろの潜り方を知っておくことが大切です。

 

DVDでもいろいろな潜り方が紹介されていて3種類の潜り方が紹介されてました。

 

また、逆に浮く練習も紹介されてましたよ。

 

浮くっていうのもかなり大切な練習なんですよ!
泳ぎ終わってから立つ練習にもつながるのでしっかりと練習する必要があります!(^^)!

 

 

遊びながら潜る練習で楽しく覚えます!

プールで遊びながら練習っていうのも大切なんですよね。

 

恐怖感がある深く潜る練習なども、遊び感覚でやることで楽しくやることができますよ。

 

プールに潜る練習や遊んでみる

 

 

遊び感覚でボールや投げ輪などを使うことで楽しく潜る練習や泳ぐ練習ができます。

 

いろいろなやり方があるんですが、DVDをみると、子供が楽しく遊んでいるっていうのがわかります。

 

楽しくやっているっていうことが大切で、楽しいって子供が思っているときが一番子供の練習になっています。

 

だから、まずは練習も楽しくできる練習っていうのをDVDをみて知ってもらえたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2013/07/22 17:35:22

泳ぎ方のコツがわかる、子供水泳おすすめDVD